超軽量・超小型14インチ折りたたみ自転車補完計画


超軽量・超小型折りたたみ自転車の補完を計画するまでの経緯

ランドナーのバックアップもできるツーリング用折りたたみ自転車KHS F20T3 451で100km前後のサイクリングをしていますが、今後は勤務の関係や加齢による体力の衰えなどにより50km以下のサイクリングが発生しそうです。
そのため50km以下のサイクリングや旅行先で使う超軽量・超小型かつ安価な折りたたみ自転車を探していました。

ランドナーやKHS F20T3 451を50km以下のサイクリングに持ち出すのは大げさな感じがします。
今後、100km〜200kmのサイクリングはランドナー、50km〜150kmのサイクリングはKHS F20T3 451、
20km〜100kmのサイクリングは超軽量・超小型の折りたたみ自転車というように役割分担をしたいと考えています。

価格コムで人気売れ筋ランキング上位機種で満足度が高い超軽量・超小型折りたたみ自転車を見つけました。
RENAUL(ルノー)から発売されている超軽量7.4kg・超小型14インチ折りたたみ自転車ULTRA LIGHT7です。
安価なシングルギアの折りたたみ自転車です。 早速、Amazonで¥47、528(配送無料)で購入しました。

試走してみた感想

アルミフレーム14インチの小径車ですがタイヤが太い(14x1.75)ので振動吸収性が高く、思ったより乗り心地が良かったです。 ハンドルバーにアクションカメラを装着して車載動画を撮影しましたが、撮影した映像は所有している自転車の中で一番安定していました。 SPDペダルに交換したことによりペダル回転数を容易に上げることができ、一般道や路面が良好なサイクリングロードなどでは時速25km前後の巡航速度で走行することが出来ました。

ダンシングが難しい折りたたみ小径車でシングルスピードのため急坂は厳しいですが、河川敷から堤防天端に上がる坂は難なく上がれました。 折りたたみ・展開が素早く出来て軽いので輪行が苦になりません。輪行袋はセリアで購入したシートバッグなので座席横に置いても邪魔にならず、電車の先頭や最後尾の運転室後ろに置く必要はありません。
RENAUL ULTRA LIGHT7はブレーキの効きも良く、欠点が見つからないコストパフォーマンス最高の自転車です。

RENAULT ULTRA LIGHT7 使用パーツ

  品  名         記  号 / サ イ ズ
==================================================================================================
ブレーキ本体       前後Vブレーキ
クランク         170mm、左右取り付け幅133mm
チェーンリング      PCD130、チェーンガード一体型47T ⇒ Litepro 53Tに変更
ドライブトレイン     シングル、47T×10T ⇒ 53T× 9T/13T/17T(3速)に変更
ホイールサイズ      14インチ
ホイール         前クイックレリーズハブ、後スプロケット一体型ナット止めハブ ⇒
             Mialo 14インチホイール(RED)、六角穴付ボルト止めハブに変更
タイヤ          CST14×1.75
チューブ         CST 英式バルブ ⇒ パナレーサー H/E 14×1.5〜1.75 仏式バルブに変更
フレーム材質       アルミ
フレームサイズ      220mm
フロントエンド幅     74mm
リアエンド幅       85mm
ホイールベース      830mm
リアセンター       345mm
ペダル          WellgoWPD-M17C QRD2クイックリリースSPDペダルに変更
ハンドルポスト      アルミ伸縮タイプ
BB           幅68mm、軸長103mm
シートポスト       34×500mm、回り止め用窪み付き、2ボルトクランプ
サドル          Prologo Zero II Pas Pro T2.0 サドルに変更
サドル高         71cm〜91cm
サイズ          1180×520×750〜930mm
折畳サイズ        690×330×590mm
重量           7.4kg(オリジナル重量)
==================================================================================================

RENAULT ULTRA LIGHT7 装備

  品  名         記  号
==================================================================================================
サイクルコンピューター  キャットアイ CC-MC100W(ワイヤレス タイプ)をハンドルバーに装着
サドルバッグ       ROCKBROS サドルバッグ(シートポストバッグ ボトルバッグ)
フロントバッグ      mont-bell(モンベル)のフロントバッグをハンドルバーに取り付け
携帯空気入れ       Hight proformance pocket pump をサドルバッグに収納
             grunge(グランジ)ポンプアダプターを併用
ペットボトルケージ    100円ショップ(Seria)で購入したボトルホルダーをハンドルポストに装着
カメラマウント      カメラマウント(ミノウラ VC100-S)をハンドルバーに取り付け
ライト          夜間走行時に限り、Fenix LD20 Premium Q5をカメラマウントに装着
GPSロガー       HOLUX m-241をフロントバッグに装着して使用
輪行袋          セリア(Seria)で購入したシートバッグ特大をサドルバッグに収納
==================================================================================================


 

サドル交換(2017年 7月)

・Prologo Zero II Pas Pro T2.0 サドル

多段化後、見た目で購入した車体カラーにマッチする白いサドルと交換しました。
購入した Prologo Zero II Pas Pro T2.0 サドルの重量は260g(カタログ値)ですが、強度・衝撃吸収性・軽量を実現した金属レールを採用した上位モデル Prologo Zero II Pas Tirox サドルの重量は213g(カタログ値)です。

Prologo Zero II Pas Pro T2.0 サドルは¥6、000で購入しましたが、Prologo Zero II Pas Tirox サドルは約2倍の値段です。 レール以外は同じ作りのようなので、自転車の値段と釣り合いがとれるPrologo Zero II Pas Pro T2.0 サドルを購入しました。

オリジナルサドル            317g
Prologo Zero II Pas Pro T2.0 サドル  267g

317g−267g=50g減量

335g(多段化による増量)− 50g(サドル交換による減量)=285g増量




 

多段化(3速)、ホイール交換、チェーンホイール交換(2017年 7月)

・ホイール         Mialo 14インチホイール(RED)
・スプロケット       3速:9T 13T 17T(オリジナルはシングル 10T)
・リヤーディレイラー    SENSAH MX 9速対応
・シフター         SENSAH RX 3速
・チェーンホイール     Litepro 53T(オリジナルは 47T)
・チェーン         9速 KMC チェーン
・タイヤチューブ      パナレーサー H/E 14×1.5〜1.75 バルブ:仏式

RENAUL ULTRA LIGHT7は特に欠点が見つからないコストパフォーマンス最高の自転車です。強いていえばシングルスプロケットのため急坂を上るのが困難でした。 それと巡航速度は時速25kmが限度でしたので多段化に挑戦してみました。

多段化といってもリアエンド幅が85mmと極端に狭いので外装3速が限度です。
中国総合通販サイト「AliExpress.com」から、Mialo 外装3速(9/13/17T)14インチ
ホイールセットを購入しました。商品はオーダー後EMSにて10日で到着しました。

オーダーしたリヤーディレイラーはSENSAH RX 3速ですが、送られてきたのはSENSAH MX 9速対応でした。 SENSAH RXの重量は252g、SENSAH MXの実測重量は235gでこちらの方がより軽量でしたので、送り返して交換してもらうことはせずこのまま使うことにしました。 日本と違い中国の通販サイトはかなりいい加減なので要注意です。

更に巡航スピードを上げるためチェーンホイールを47T ⇒ 53Tに変更しました。
チェーンホイール Litepro 53Tは日本の通販サイトから購入しました。 折り畳み機構が53Tのチェーンホイールと干渉するため干渉しない程度にヤスリで削りました。
ハンドルバーにシフターを取り付けるためベルをハンドルバー反対側に移動しました。

ついでにタイヤも交換する予定でしたがオリジナルのタイヤ重量が2本で510gと軽量のため、これ以上軽量のタイヤが見つかりません。 とりあえずオリジナルタイヤをそのまま使うことにしました。オリジナルのタイヤチューブは英式バルブで空気圧の計測・調節が困難なので仏式バルブのパナレーサー H/E 14を購入して交換しました。

今回の多段化により坂道も楽に上れるようになりました。巡航速度も時速27km程度に上がり、路面良好で向かい風でなければ時速30kmでの巡航も可能になりました。


ホイール・スプロケット及びチェーンホイールを交換して多段化(3速)

オリジナル 14インチホイール(タイヤ及び付属パーツ付)前輪      729g
オリジナル 14インチホイール(タイヤ及び付属パーツ付)後輪      975g
交換前:729g+975g=1704g

Mialo 14インチホイール(タイヤ及び付属パーツ付)       前輪 722g
Mialo 14インチホイール(タイヤ及び付属パーツ・スプロケット付)後輪 920g
リアディレーラー                           235g
3速シフトレバー・ケーブル                      162g
チェーンホイールの重量は交換前・交換後ほぼ同じ
交換後:722g+920g+235g+162g=2039g

多段化(3速)により、2039g−1704g=335g増量














チェーンホイールと
干渉しないように
折り畳み機構を削る

多段化(3速)、ホイール交換、チェーンホイール交換、サドル交換後の試走

東京ディズニーリゾート外周道路(車道)

カメラ:ソニー HDR-AS50
電子式手ぶれ補正・編集ソフト樽型収差補正
1920x1080 60pで撮影・編集してアップロード
再生時間 約10:52
YouTubeで画質を1080p60HD又は720p60HDに設定すると動きが滑らかで画質が綺麗になります

BGMは著作権フリーBGM配布サイトの曲を使用
HURT RECORD http://www.hurtrecord.com/
曲名:風と波、広がる風


 

セリアで購入したシートバッグ特大を輪行袋として使用(2016年12月)
自転車のベルをセリアで購入した赤色のベルと交換

・セリア(100円ショップ)にてシートバッグ特大ファスナー付きを\100で購入
・セリアにて赤色のベルを\100で購入

シートバッグ特大のサイズは50x60x30cmで「RENAULT(ルノー)ULTRA LIGHT7」をピッタリ収納可能。 右側のペダルを外すとスムーズに収納できます。



 

ハンドルバー カット、サイクルコンピューター取り付け(2016年11月)
ペダルをクイックリリースSPDペダルに変更

・サイクルコンピューター  キャットアイ CC-MC100W(ワイヤレス タイプ)
・ペダル          WellgoWPD-M17C QRD2クイックリリースSPDペダル

ハンドルバーの長さが520mmと長めだったので80mmカットして440mmにしました。 カット後は見た目もスッキリしハンドルの操作性が向上しました。
ハンドルグリップはショートタイプと交換しました。

オリジナルのペダルはゴリゴリ感があったので着脱式のSPDペダルと交換しました。SPDペダルに交換したことによりペダル回転数を容易に上げることができ、一般道や路面が良好なサイクリングロードなどでは時速25km前後の巡航速度で走行することが出来ました。ダンシングが難しい折りたたみ小径車でシングルスピードのため急坂を上るのは厳しいですが、河川敷から堤防天端道路には楽々と上がることが出来ました。

14インチの超軽量・超小型折りたたみ自転車ですが、タイヤが太い(14 x 1.75)ので振動吸収性が高く乗り心地がよいです。ハンドルバーに直接アクションカメラを取り付けていますが、撮影した映像は所有している自転車の中で一番安定しています。






ワンタッチで取り外し

 

超軽量・超小型14インチ折りたたみ自転車を購入(2016年11月)

・RENAULT(ルノー)ULTRA LIGHT7 ホワイトを Amazonで\47,528(配送無料)で購入

価格コムで人気売れ筋ランキングが2〜5位で満足度が高い超軽量7.4kg 超小型 14インチ折りたたみ自転車を見つけました。 Amazonは最安値ではなかったですが在庫があり即日発送でしたのでAmazonで購入しました。




ホームに戻る


inserted by FC2 system